LOG IN

造幣局 桜の通り抜け

by E-ma公式ブログ

E-maブログ担当リサです!

4/8 (金) から北区の造幣局にて「桜の通り抜け」が始まりました♪

大阪の桜の名所であるこの桜の通り抜けは、明治時代から130年以上続いているそう。

大阪で育った私ですが、今回初めて行ってきましたー☆

天満駅を出てすぐ目に入ったのは、大川沿いに咲く桜や大川を巡航する屋形船★

開門10分前に到着し、すでに門が見えないほどの大行列。

開門後は思ったほど時間はかからず、スムーズに入り口まで進み造幣局内へ!

たくさんの桜の咲き誇っているのかと期待していましたが、この日はまだ満開ではなかったです。。。

けど開花しそうな蕾がたくさん♪ 桜の塩付けを思い出しました。

今ごろ満開かもしれません☆

桜と言えばソメイヨシノのイメージが強かったのですが、造幣局では白い花弁の太白やポンポンみたいな塩竃桜、黄色い黄桜などなど珍しい桜も。

通り抜けは約560m、のんびり歩くと30分くらい。

造幣局を出てすぐの旧桜宮公会堂や桜宮公園にもたくさんの桜★

桜宮公園には焼き鳥やサザエのつぼ焼、ベビーカステラの屋台が並び、どれもこれも美味しそう。

お土産には造幣せんべい★

十円と五円を食べて、充分ご縁がありますように。

そして、夜の雰囲気も見たくなり再訪しちゃいました♪

ぼんぼりに照らされた桜は、昼間の美しさとはまた違った艶やかさが。

ではでは、夜桜を楽しみながらカンパイ♪

リサ


E-ma公式ブログ
OTHER SNAPS