LOG IN

生きているミュージアム『NIFREL』 前編

by E-ma公式ブログ

E-maブログ担当のリサです!

去年の11月、エキスポシティにOPENした生きているミュージアム『NIFREL』

もう足を運んだ方も多いのではないでしょうか!?

行きたい行きたいと思いながら行けてなかった私!

念願叶って、先日行ってきました!!

さっそく、中をご案内しますー♪

NIFRELは、「感性にふれる」7つのゾーンに分かれています

まずは「いろにふれる」

色鮮やかな生きものを、360°どこからでも見ることが出来る独立型の水槽

水族館や動物園でよく目にする生物についてのキャプションはありません

生きものの特徴は『五・七・五』の俳句で表現されていました

俳人の夏井いつき先生が監修をされ、ニフレルの飼育を担当されているキュレーターさんたちが一つ一つ考えたんだそう

NIFRELでは「飼育員」ではなく、生きものとお客様をつなぐ「キュレーター」と呼ぶんですね

どの俳句もとっても分かりやすく、生きものたちへの愛情がたっぷり☆

続いては「わざにふれる」ゾーン★

「わざにふれる」ゾーンには特技を持った生きものたちがたくさん

お馴染のドクターフィッシュ!

本名は「ガラルファ」っていうですね

すみかづくりが得意なジョーフィッシュは、貝殻やサンゴを口で運んでマイホーム作り

フグはどの種類も人懐っこく、コチラに近づいて来てくれます♪

ここでは生きものたちの健康チェックや病気になった時の治療をストレス無く行えるよう、「ハズバンダリートレーニング」を行っています

実際の健康チェック映像も流れているので、どんな風に生きものの健康を守っているのか見ることができます★

不思議に思ったとこは、近くのキュレーターさんに質問すると教えてくれますよ☆

NIFRELには、まだまだ魅力がたくさん!

続きは次回!!

リサ

LINE it!


E-ma公式ブログ
OTHER SNAPS